番外 Au編 「”MFP” THE LAST V8 project」 MADMAX インターセプター オーストラリア直輸入

  1. 2017/10/17(火) 12:48:08|
  2. MADMAX インターセプター


IMG_6786.jpg
IMG_6787.jpg
<シート編>
同時にウレタン交換も行っております。 当時のシートだと”フカフカ系”です。
なのでシートバックを3分割になるよう絞りをいれて、センター部分は柔らかめ、両サイドはこしをだし、
コーナーで背中が出来るだけ動かないようにしました。
ナゼそうするのかと言うと、先ずタイヤハイトが高い(タイヤが厚い)、ショックがノーマル、
乗り味が、大陸的というか、もろ昔のアメ車なのです。
車体が振られても、体がクルマについて行ければ、車体動作が不安定になりません。
怖いのは、車体が振られたときに、体がシートから離れることです。 あ~昔”レカロ”売ってました(笑)
座面は程よく”フカフカ”残し仕様です。 張りすぎると長距離が疲れますので。
また、当時のポリス仕様の様に、”ピカピカ”のビニールレザー仕様にしてみました。

IMG_6789.jpg
せっかく仕上げたシート性能を生かすため、シートレールの強度を上げたいです。
また、ユーザーさまの身長を考えるとチョッとだけかさ上げしたい所です。
現状シーレールのスライド機構が、”オシャカ”になってます。(ハイ、笑うところ) 要修理です。
毎日乗れるインターセプターを目指します。(^.^)

4288e9841301fad02b29e394f3dff198--mad-max-gt-.jpg
27674h.jpg
mad-max-interceptor-interior.jpg
上3枚が参考写真で、下3枚が今回のモノです。良く写真3枚でここまで張替え出来るもんですね~
センターをパンチングレザーなどにも出来ますが、今回はオリジナルを尊重します。(笑)
IMG_6790_20171021124742550.jpg
IMG_6791.jpg
ステアリングは、本当のオリジナルではないですが、似かよったデザインで若干小径にしました。
ナゼかというと、クラッチストロークが長めなので、全体的に前座りのポジションになると思われるからです。
若干小径の方が都合が良いのです。本当は本人に座ってもらいシートレールの位置決めをしたいところですね。
運転しやすいと、車が小さく感じられます。しにくいのは、大きく感じるものです。

IMG_6792.jpg